必要なお金を使ってしまった時の事

私が過去にお金に困った時のことをお話ししたいと思います。まず、なぜお金に困ったのか。当時の私はキチンと会社に勤めていましたし毎月それなりの収入もありました。実家暮らしなので生活費もそれほどかかりませんでした。自由に使えるお金はそれなりにあったと思います。しかし、今思えばその余裕が問題だったのかもしれません。私がお金に困った理由、それは「浪費」です。

 

お給料が入れば欲しかったものを買い、手持ちの現金で足りなければクレジットカードで買っていました。しかし、クレジットカードで買い物をしてるわけですから翌月に支払わなければいけません。そこで利用したのが「リボ払い」です。月々の支払いを一定額にして、さらに買い物をしていました。しかしそれを数ヶ月繰り返すと月々の支払いが苦しくなり、支払い行うために次に手を出したのが「キャッシング」。

 

まるで自分のお金のようにATMからお金を引き出して支払いに使い、またそのお金で買い物をするという始末。しかしそのキャッシング分もあとで支払いが必要なわけですから(リボ払いにしてました)さらに苦しくなります。その後はお金を用意するためにパチンコや競馬に手を出してさらにお金を失い。

 

果てには銀行カードローンを利用しさらに借金を重ねて行きました。気付くと借金は膨れ上がり、毎月の利子を払うのも精一杯で、携帯代を払うのも難しいような状況に陥りました。自分だけの力ではどうしようもなくなり家族に相談。インターネットで見つけた法務事務所に相談し借金の任意整理を行うことにしました。

 

利息なしでいままでの借金を元金だけ払って行くことにはなりましたがそれでも毎月の負担は大きいです。(自分が作った借金)なので当たり前ですが、、。それからは借金ではなく、なんとかお金を増やせないかかんがえていました。ネットオークションで安く購入したものを別のオークションで転売したり、壊れたパソコンや電子機器などを安く仕入れてクリーニングした上でまた販売するなどです。

 

ただ、大した額にはならないので生活費をなるべくかからないように節約するしかありません。いま現在もまだ整理した借金は残っておりますが、地道に働いて返しています。